カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • プリザの取り扱い上の注意

プリザーブドフラワー取り扱い注意点

プリザーブドフラワーは水やり不要で、枯れずに長く楽しめることが利点ですが
とても繊細なお花なので取り扱いに注意が必要です。
  • 永久に綺麗に咲き続けるわけではないです。保管の状況下により、色褪せ・退色・花びらが割れたり・色移りもあるのでご注意ください。
  • 直射日光やスポットライトなどの強い光を避けて飾ってください。
  • 湿気の少ないところで飾ってください
  • 濃い色のお花は染料が色移りするので、カーテンやテーブルクロス、壁紙、お洋服の近くなどでは触れないように飾ってください。

どのくらいもちますか?という質問を受けることがございますが

「何年もちます」という保証はしていません。
理由は、プリザーブドフラワーは高温多湿・直射日光を嫌います
その様な状況下にあると、上記の様な状態になることあります。

●ブーケデザイナーより、ひと言●
プリザーブドフラワーを長く楽しんで頂きたいので
デメリットな部分とその取り扱い注意点を書かせて頂きましたが
我が家にあるプリザーブドフラワーは数年前のものも綺麗に咲いて
家族を楽しめせてくれています。

生花だと長くて1週間ほどで枯れてしまいますが
プリザーブドフラワーだと、保管の状況次第で「随分長く楽しめてお得だなぁ」という認識で頂いたほうがよろしいかと思います。

気がつかないうちに、ホコリや色の劣化等々があるので
ご自身でその様に感じられてきたら「替え時のサイン♪」と思って

お花には「楽しませてくれてありがとう」と

感謝して、次のお花にチェンジされたほうがよろしいかと思われます。


>>トップページをみる