カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • ウェディングブーケの種類


ウェディングブーケの種類

結婚式のウェディングブーケの形選びに迷ったら、まず、フォルムの基本を知りましょう。基本形をベースに花嫁様の思い描くブーケを作っていってはいかがでしょうか(^_^)
ドレスとの相性も、ブーケデザイナー目線からご説明しています。
 

●ブーケの形

ラウンド型ラウンドブーケ・・・丸い形のスタンダードなタイプです。ブーケの基本形なので、どんな花嫁様にもお似合いになります。大きさを小さめにすると可愛らしく。大きくするとゴージャスな雰囲気になります。花材のセレクトでも随分雰囲気は変わってきます。可愛いガーベラでキュートに。大人っぽくするならカサブランカで。

全てのドレスにお似合いの形ですが、ドレスの裾にボリュームがありすぎると、花材によっては物足りないかもしれませんのでご注意ください。

 

 

 



ティアドロップ型ティアドロップブーケ・・・花嫁の涙型のブーケです。ラウンドを基本に少し下に垂れさがった形。しずくの様なフォルムです。幸せの花嫁の涙をイメージしています。ラウンドブーケよりも、もう少しだけエレガントにされたい花嫁様にはぴったりだと思います。


プリンセスラインのドレスや、Aラインは基本。大人っぽくマーメイドタイプのドレスにもピッタリです。
 

 

 




オーバル型

オーバルブーケ・・・ティアドロップよりも更に下に垂れさがり、豪華は雰囲気になります。ドレスの裾が長いゴージャスなドレスには、オーバルくらいのボリュームがあるブーケのほうが引き立つ感じがすると思います。

ブーケ自体がエレガントな雰囲気なので、マーメイドやAラインなどが素敵に演出できると思います。

 


 



キャスケード型キャスケード・・・cascade・滝の様なフォルムのブーケです。流れるようにエレガントな形は、ウェディングブーケの王道です。とっても豪華でな雰囲気になります。天井の高い教会や式場に映えると思います。
花嫁様の身長が高い方は、キャスケードで美しい縦のラインを強調される方も多いですよ。


裾の長いゴージャスなドレス。マーメイドドレスでエレガントに。


 

 


クラッチ・花束クラッチ型・・・花束風の茎の部分が見えるブーケです。とってもナチュラルな雰囲気がでるので、今、結婚式では花嫁様に人気のデザインです。外国の花嫁様が持つような演出ができますね。ポイントは、おリボンです。エレガントなおリボンで結ぶことで、一層素敵になります。オシャレ花嫁様は、チャームアクセサリーで飾るかたもいらっしゃいます。
クラッチブーケは、ガーデンウェディングやリゾートウェディングの自然を感じれるシーンでピッタリなので、動きやすいドレスがピッタリです。つま先が少し見えるような軽やかな雰囲気のドレスがいいと思います。
 

 

 



バック型バック型・・・パーティーバックを思わせるような、デザインのブーケです。「お花のバック」になります。披露宴のお色直しに、このバックブーケで可愛くキュートな花嫁様にチェンジすると同じドレスを使用していても雰囲気が変わります。お勧めです。

2次会なので、立食パーティなど、ゲストとのコミュニケーションをとるために、軽やに動きやすいドレスにピッタリ。



 

 



ブーケの種類にはおよそ10種類ほどの形があります。もちろん花嫁様の個性や、お顔立ち、新郎様にあわせて自由につくればよいのですが基本形が全てのベースになりますので、知っておいた方がいいですね。


今回、人気の6種類をご紹介しました。それぞれのスタイルで、かもしだす雰囲気が全く違います。
例えばラウンドやバックブーケは、可愛らしい花嫁にぴったり。
オーバルブーケは気品があり、クラッチブーケは素朴でナチュラルに。キャスケードは豪華に。



使用する花材によっても雰囲気が変わるので、花嫁様が思い描く、ご自身に似合うブーケスタイルを基本ベースのウェディングブーケの種類の中からお選びくださいませ。



ウェディングブーケの種類選びに、迷われたらお気軽にお問合せくださいませ(^_^)

>>  トップページをみる