カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • 花婿ブートニアのお話し

花婿ブートニアのお話し

結婚式では、花嫁様は、必ず、ウェディングブーケを持たれます。
それに合わせて、花婿様は、お胸に飾る「ブートニア」を付けます。
花婿のブートニア

花嫁様が、ドレスチェンジでブーケも変えると、花婿様のブートニアも、ブーケと合わせてチェンジすることになります。

●ブートニアとは

ブートニアの由来には諸説ございますが、欧米のお話しでは
昔、男性が求婚の際に、女性のために、綺麗に咲くお花を摘んで、プロポーズに際に
差し出したお花を、女性がYESの返事の際に、その花束からそっと1輪抜き取り
男性のボタンポールに挿し込んだ。というお話があります。

とっても素敵なお話ですね。
プロポーズの花

この様なお花の由来から、ブートニアは、ウェディングブーケのお花から選ばなくてはなりません。二人がペアの証なので。

新郎に似合うお花とお色をセレクトするのも楽しみですね。

●ブートニアの付け方

ブートニアは、新郎が着るタキシードの上着の胸元に付けます。
ブートニアピンという針の様なコサージュピンが納品の時についているので
そのピンで衣装に留めます。

結婚式場の衣装スタッフさんはプロなので、付け方は、ご存知だと思います。
ピン先が危ないので、必ず、式場のスタッフの方に付けてもらって下さいね。


 

●ブートニアのお値段

当店では、ブーケをご購入頂きましたら、ブートニアは無料サービスさせて頂いています。
ブーケとお揃いのお花で、お作りしています。
通常別売りの場合、2000~3000円くらいすると思うので、嬉しい特典として設定しました。
 

●ブートニアの注意点

プリザーブドフラワーのブートニアの場合、ブーケのお花を濃いお色で選ばれると
ブートニアもお揃いでお作りするので、同じ濃いお色となります。
プリザーブドフラワーは生花を特殊加工して染色しています。
湿気等で、色移りしやすいという欠点がります。特に濃いお色だと、ブートニアは
お衣装に接してしまうので、お衣装を汚してしまう可能性もあるのでご注意くださいませ。
 

●挙式後のご提案

枯れないお花の場合、挙式後ブーケとブートニアは、お部屋のインテリアとして飾ることができます。
ブーケは、大きく存在感もあるので、お家のリビングなど、お客様にも見てもらえる場所に飾ってあげてください。


さて、新郎様がお胸につけられたブートニアはどうしましょう?

数本のお花で作られたブートニアは、お気に入りの小さな小瓶に入れてキッチンや玄関などにさりげなく飾ってあげてください。

あるいは、旦那様の書斎、お仕事のパソコン横に飾るのも素敵です。
お水が不要の枯れないお花(造花やプリザーブドフラワー)で作るブートニアは
電子機器の横にも安心して飾ることができますね。

お仕事に疲れて、ふと横を見れば、想いでのお花が飾られている・・・

癒しのお花になりますね。


花嫁様に寄り添い、心を込めてお作りしています。
 

ウェディングアイテムに関する些細な疑問等あればお気軽にお問合せくださいませ(^_^)

お問い合わせ


>>  トップページをみる